ボストン美術館浮世絵名品展 北斎

お久しぶりです
事務員のDです

梅雨に入りしましたね
雨が降ると外出しにくくなりますね。

そんな、雨が降るか降らないかの天気の日に
ゴトゴト電車に揺られながら本を読んだり、寝たりしながら
神戸市立博物館で開催されてます、
「特別展 ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」に行ってきました
画像


葛飾北斎と言えば、江戸時代に活躍した浮世絵師、
冨獄三十六景の「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」が有名ですね。
画像

↑ポストカードより冨獄三十六景の「神奈川沖浪裏」
画像

↑ポストカードより冨獄三十六景の「凱風快晴」
ばっちり鑑賞してきました。迫力が凄かったです。

個人的に六歌仙シリーズは面白かったです
短歌と六歌仙の絵が描かれてあったのですが、
六歌仙の輪郭をよくみると文字になっているのです
隣に輪郭の各場所がどの文字になっているのか、解説が載ってあったのですが、
解説を見てやっと、分かる文字が多く、絵と文字が一体になっており面白かったです
残念なことに、ポストカード化を期待して物販を物色したのですが、
なかったです…一枚欲しかったです

他にも、忠臣蔵、諸国名橋奇覧、諸国滝廻り、百物語、百人一首など
沢山の作品があり、見ごたえがありました

「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
神戸展は神戸市立博物館で6月22日(日)まで開催されてます。
ご興味がある方は是非行ってみて下さい